しぐろぐ

日常や思った事やお出かけ&ライブなど、のんびりと書いてます。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人のたいけん楽校DAY2

2007-08-06-Mon-22:08
gakko.jpg

写真は、会場の旧水本小学校

2日目の朝、私はいつものように朝5時に起きました。
でも、まわりの人はまだ寝ています。
そういえば、音楽の時間に模造紙に書いた歌詞の写真を
撮ってないことに気がつきました。
こっそり、音楽室のドアを開けるとスタッフの方が数人
寝ていました。物音で目が覚めた人に、歌詞の写真を撮る
ことを説明し、撮影しました。

起床時間の6時になり、着替えてから外でラジオ体操
私は学級委員なので、皆の前に立って体操しました。
勢いで第二までやりそうになりました(笑)
そして、朝食の時間
パンとコーヒー、牛乳です。
牛乳は山辺町で作られている「やまべ牛乳」
山形でも高級?ブランドの牛乳らしいです。
飲んでみると、とても濃くておいしかったです。
コーヒーもあったのですが、カフェオレにして飲む人多数
おかわりしちゃいました。

その後は、皆で学校内を掃除して、最後のイベントである
白鷹山のピースウォーク登山へ
なんでも、小学生の遠足コースになっている山だそうで、
そんなに登りも急じゃないだろうと、思ってたのですが
それが、めちゃくちゃキツイ!
汗がボタボタ流れ落ちます。
高校の頃に登った、地元の駒ケ岳の某登山道よりも
ハードでした。
そして、頂上にたどり着き記念撮影をしてから下山
でも、登っているときは気がつかなかったゴミが
落ちていました。拾い集めながら下りました。

バスに乗り、学校へ戻ると閉校式です。
みんな、口々に寂しいと言ってました。
あともう1日欲しいくらいでした。
一人一人に修了証書が渡され、バスに乗って山辺町役場へ
中には、みんなでお昼ご飯食べよう!という組もありましたが、
私の場合はこれから車で4時間ほどかけて家に帰らなければ
いけません。
「また、会おうね!」
皆と別れて私は帰路につきました。

途中、朝食を食べ損ねた道の駅「むらやま」に立ち寄り
昼食を食べ、お土産を購入後、秋田の自宅へ向けて
出発しました。
母から携帯で買い物を頼まれたりして、家に帰ったのが
夜の7時前でした。

この2日間は本当に楽しくてたのしくて
キャッチコピーにもあるとおり、大人のまま子供に帰った
時間でした。それに、色々な人達との交流する機会も
めったにない私にとって、そういう場を与えてくださった
山辺町教育委員会、Taiken堂のスタッフ
本当にありがとうございました。
また来年もありましたら、今度は私の姉も一緒に
参加したいと思いました。

これで、「大人のたいけん楽校」のことは終わりです。
1週間経過しても、DVDを見ているかのように鮮明に
一つ一つの出来事をいまだに覚えています。

スポンサーサイト

大人のたいけん楽校DAY1-5

2007-08-05-Sun-09:47
campfire.jpg


キレイなキャンプファイヤーを眺めながら
おいしいご飯を食べていると、阿部さんが私のクラスにやってきました。
一緒にカンパイしてから、誕生日のAちゃんのために、阿部さんを交えて
ハッピーバースディを歌い、質問タイムへ
クラスのYKちゃんが、「ノリノリ41祭やりますか?」
「んー予定ない」
すかさず私が「Surf Tripやる予定はないですか?」
「今のところないね」
ちょっと残念でした。

そこで、思いきって写真をお願いすることにしました。
「阿部さん、一緒に写真撮らせてください」
「俺?100万円だよ」
「え!」
写真は撮らせてもらえました。もちろんタダで(笑)
緊張しすぎて、ピース出来ませんでした。
そして、3月の仙台ライブの御利益報告もしました。


その後、クラスの皆とワイワイやっていたのですが、突然の雨
全員体育館へ避難して、また交流会の続きです。
私が、AちゃんとYOちゃんと話しているときに、ふと後ろを見ると
どの組の人かわかりませんが、阿部さんの肩を揉んでいました。
「阿部さん、肩揉まれているよ。気持ちよさそうだねー」
そう話すと、Aちゃん、YOちゃん
「本当、そうだねー」
「私、足マッサージできるよ」
リフレクソロジーのスクールに通って習得したことを話すと
Aちゃん「行ってやってきたら?」
私「えーーー!?」
Aちゃん「誕生日パワー送るから」

ちょうど、Aちゃんから誕生日パワーを貰ったときに、肩を揉んでいた人がその場を
離れたので、すぐに阿部さんの所へ
「阿部さん、足マッサージします」
足を差し出してくれたのですが、基本的に素足でやっていただくので、
「すみません、靴下脱いでくれませんか?」
お願いすると、快く応じてくれました。
普段の私なら、
「阿部さんの素足だー、すげー」
と心の中で大興奮なんですけど、何故かこの時ばかりは凄く冷静な自分でした。
基本的に、お酒が入っていると出来ないので、つま先、かかとを中心に
途中、外で花火が始まったので私の地元の花火大会のことを話したりしてました。
やっている最中にふと、思ったのですが実はリフレクソロジー、母親や姉、友人と
全員女性にしかやったことがなくて、男性に施術するのが阿部さんが初めてでした。

その後、私は大暴走(笑)
阿部さんに
「腕、触らせてください」とお願いして腕を触ったり
アルバム「44magnum」の裏の写真がすごく萌えで、自分のPCの壁紙にしちゃったこと
40祭のDVDでピアノ弾いてる阿部さんの腕に激しく萌えるなど
ご本人を前に萌え語りをする始末…orz
今、思うと本当に失礼なことをしまくったと思います。
阿部さん、ごめんなさい。


阿部さんはエロくて、セクシーで素敵な方でした。

それに、ただその場にいるだけで、雰囲気が和らぐというか
やっぱり、音楽プロデューサーは違う!
最後の方になると、皆、「阿部さん」とさん付けで呼んでいましたが、会話は
普段、友人などと話す感じでした。

そして、交流会の中締めをしてから、阿部さん、先生方が帰ることに
その場にいる皆で、卒業式??みたいにアーチを作り、その中をくぐって阿部さんは
帰って行きました。後姿がカッコイイ!

その後は1組の人と教室で話しをし、そこで寝ました。

ちょっと小休止

2007-08-04-Sat-22:14
次は交流会のことを書いていくのですが、
自分、ものすごくテンバッていて、イタイ阿部さんファンに
なってしまいました。今思うと、失礼なことを・・orz
それに、自分が何を話していたかうろ覚えなところも多いので
あっさりと進みたいと思います。
しかし、今日で1週間です。
時計を見ては、先週の今頃は・・・・なんて
本当に現実だったけど、夢みたい。
そんな感じです。

大人のたいけん楽校DAY1-4

2007-08-03-Fri-20:05
次は道徳で、平和についての何かを行灯に表現することでした。
しかし、時間が押していて、3,40分くらいで行灯を一人2個製作することに
バタバタしながらも行灯を製作すると、次は家庭科へ
ランチルームで、ローストチキン作りでした。
tori01.jpg

まるごと一匹のチキンにハーブソルトを皆ですりつけ、その後、にんにくを中に詰めて
外で待機しているダッチオーブンでチキンに焦げ目をつけて、一度取り出したところで
キャンプファイヤーの準備に取り掛かりました。
時間が押していた関係で、私のいる給食班はスタッフの方にカレー作りをお願いし、
交流会のセッティングの準備をしました。
jyunbi.jpg


途中、行灯班(なぜか「あんじょんはん」と呼ばれていた)の異様なまでの結束力を見ながら
ブルーシートと机を準備していると、突然、雨が降り出しました。
急いで行灯の撤収を手伝い、しばらくするとまた、晴れてきたので一安心
再び、行灯を四つ葉のクローバーに並べる作業を手伝いました。

ちょうど、空もいい感じに暗くなってきたので、いよいよキャンプファイヤー
みんな、楽器を手にグラウンドへ集合です。
そして、点火式になりました。私のクラスのAちゃんが誕生日だということで
阿部さんと一緒に点火することに。
その光景を見た、私たちのクラスは
「なんだか、結婚式のキャンドルサービスみたいだねー」と言ってました。
そのことを後で本人に告げると、笑ってました。

校歌を合唱&合奏することに
中央にセッティングされたオルガンの回りに皆、集まります。
阿部さんの伴奏の下、皆で校歌を歌いました。
この時が一番楽しく、歌詞にあるとおり、「ひとつを目指した」瞬間だったと思います。
最後は、一人一人、阿部さんとハイタッチで締めくくり、ごほうびにあの
「よつばんど」をもらいました。
お腹もすいてきたことだし、その足で交流会です。

交流会は、阿部さんの音頭でカンパイしてから、
スタッフが作ってくれた、ポーク&グリーンカレーに舌鼓
そして、家庭科で作ったローストチキンも出来上がり、みんな「おいしい」を連発
tori02.jpg


私は秋田弁で「しったげ うめぇ~」と表現しちゃいました。


大人のたいけん楽校DAY1-3

2007-08-02-Thu-21:49
ここからは、写真も少し交えて書いていきたいと思います。

いよいよ、今回の楽校のメイン、私にとってはまさに「世界一受けたい授業」
音楽の時間がやってきました。
去年、世田谷で開催された「四ツ葉の森 体験学習」へ行けなかったので
どんな感じなのかなとワクワクでした。
まずは、「めんたいこ」などの言葉を英語に置き換えることから始まり、
次に「えんぴつ」「机」などのイメージを言っていきます。
「えんぴつ」がだんだん、下の方向に行くのが面白かったですが(笑)
そして、昼休み時間中に「平和」を連想させる写真を各クラス別に張り出したのを
見て、感じたことや浮かんだ言葉を書き出す作業をしました。
歌詞を作る上で、この過程に時間を多く費やすほど良いとのこと。

その後、「平和」がテーマの校歌の歌詞作り、それぞれ組ごとに1~3番を考えていきます。
曲は、ビートルズの「Let it be」にあわせることに
1番「今の自分たち、ここ」2番「外の出来事を客観的に見る」3番「未来、どうすればいいか?」
ただし、「平和」という言葉を使ってはいけない
それと、他の人と衝突することもあるけど、その時は、その人の意見にきちんと耳を傾けること。
この二つが阿部さんからの条件でした。

教室に入って、2番を考えることに
幸い、クラスのYUさんが、世田谷の体験学習へ行ったとのことで、まとめ役になってもらいました。
みんなから、いろいろな言葉が出て少しずつ形になっていきました。それでも壁に当たった時、
今日誕生日だというAちゃんがすごくいい言葉を次々と連発、皆、「天才」「誕生日パワーだ」と
称えながら歌詞が出来て模造紙に書き込み、折り紙で飾りつけをしました。
それも終わり、出来上がって音楽室へ持っていくと、私のクラスが一番最後でした。
kouka01.jpg

kouka02.jpg

kouka03.jpg

kouka04.jpg


みんなバラバラに作ったのに、歌詞がきちんとつながっていて、さらに
たった2行の歌詞で、そのつながりを強固にした阿部さんは、改めて「スゴイ!!」
と思いました。
阿部さんの提案で、音楽室の楽器を使って皆で演奏しながら歌うことに
私はハンドベル担当でした。
2回ほど練習をしたのですが、これが凄く楽しい!小学校時代も皆で合奏するのが
楽しかったけれど、今回のはそれ以上でした。キャンプファイヤーが楽しみで楽しみで。
ところが、音楽の時間が延長、延長で、休み時間もほぼない状態で次の時間へ
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。