しぐろぐ

日常や思った事やお出かけ&ライブなど、のんびりと書いてます。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これで最後にします。

2007-02-28-Wed-20:57
我が家の愛猫「ふわ」が天国へ旅立ってから、三週間ほど
になりました。家の中は穴が開いたように静かです。
かつて、寝ていたところにはスキマを埋めるようにイスが
置かれています。
使っていたトイレ、ご飯の容器、水飲み用の
容器はすべて天国へ旅立った次の日に処分しました。
唯一捨てられなかったのが首輪です。
捨てたらふわが、我が家にいた証がなくなりそうで
今でも、家に帰るとストーブの前で伸びをしながら
寝ている姿が目に焼きついています。

ふわ以上の猫はこの先、どんな血統書付のを見ても
いないと思う。
たくさんの猫からこの子を見つけてくれた
姉にも感謝したい。
このスペースに書ききれないほどのエピソードとかも
あるのですが、いつまでもその思い出にとらわれて
悲しんでばかりじゃ天国にいるふわに失礼なので
これで最後にします。



スポンサーサイト

COMMENT



2007-02-28-Wed-22:50
初めまして~。民検索してこちらにたどり着きました。
うちにもおばあちゃんねこがいます。イブ前日の晩にやってきました。数百あるマンションのドアの中でうちの前にいました。
今は元気ですが、数年後にはお別れをするときがくるかと思うと、考えただけで涙がでてきます。
ただ、ひとついえることはもしそれが明日だとしても後悔はひとつもないという事。
自己満足かもしれませんがそれだけ愛情はたっぷりそそいできました。
動物は人間の赤ちゃんと同じで、死に対する恐怖はないと、何かのテレビでみました。
ふわちゃんもきっと幸せな人生を送ったんだろうなと感じました。
みんな自分ちの猫が世界一ですね!

2007-03-01-Thu-22:06
ハニーさん、はじめまして。
猫、飼っているのですね。私もふわが、10歳を過ぎた頃
(12歳で天国へ行きました)からその覚悟はしていました。
それは出来ていても、実際それを体験すると
言葉にできない感情がこみ上げてきます。
ハニーさんも、愛猫との日々を大切にすごしてください。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。