しぐろぐ

日常や思った事やお出かけ&ライブなど、のんびりと書いてます。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人のたいけん楽校DAY1-3

2007-08-02-Thu-21:49
ここからは、写真も少し交えて書いていきたいと思います。

いよいよ、今回の楽校のメイン、私にとってはまさに「世界一受けたい授業」
音楽の時間がやってきました。
去年、世田谷で開催された「四ツ葉の森 体験学習」へ行けなかったので
どんな感じなのかなとワクワクでした。
まずは、「めんたいこ」などの言葉を英語に置き換えることから始まり、
次に「えんぴつ」「机」などのイメージを言っていきます。
「えんぴつ」がだんだん、下の方向に行くのが面白かったですが(笑)
そして、昼休み時間中に「平和」を連想させる写真を各クラス別に張り出したのを
見て、感じたことや浮かんだ言葉を書き出す作業をしました。
歌詞を作る上で、この過程に時間を多く費やすほど良いとのこと。

その後、「平和」がテーマの校歌の歌詞作り、それぞれ組ごとに1~3番を考えていきます。
曲は、ビートルズの「Let it be」にあわせることに
1番「今の自分たち、ここ」2番「外の出来事を客観的に見る」3番「未来、どうすればいいか?」
ただし、「平和」という言葉を使ってはいけない
それと、他の人と衝突することもあるけど、その時は、その人の意見にきちんと耳を傾けること。
この二つが阿部さんからの条件でした。

教室に入って、2番を考えることに
幸い、クラスのYUさんが、世田谷の体験学習へ行ったとのことで、まとめ役になってもらいました。
みんなから、いろいろな言葉が出て少しずつ形になっていきました。それでも壁に当たった時、
今日誕生日だというAちゃんがすごくいい言葉を次々と連発、皆、「天才」「誕生日パワーだ」と
称えながら歌詞が出来て模造紙に書き込み、折り紙で飾りつけをしました。
それも終わり、出来上がって音楽室へ持っていくと、私のクラスが一番最後でした。
kouka01.jpg

kouka02.jpg

kouka03.jpg

kouka04.jpg


みんなバラバラに作ったのに、歌詞がきちんとつながっていて、さらに
たった2行の歌詞で、そのつながりを強固にした阿部さんは、改めて「スゴイ!!」
と思いました。
阿部さんの提案で、音楽室の楽器を使って皆で演奏しながら歌うことに
私はハンドベル担当でした。
2回ほど練習をしたのですが、これが凄く楽しい!小学校時代も皆で合奏するのが
楽しかったけれど、今回のはそれ以上でした。キャンプファイヤーが楽しみで楽しみで。
ところが、音楽の時間が延長、延長で、休み時間もほぼない状態で次の時間へ
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。