しぐろぐ

日常や思った事やお出かけ&ライブなど、のんびりと書いてます。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らくだを見に行った。

2007-11-10-Sat-23:54



今日は、笑福亭鶴瓶さんの「鶴瓶のらくだ」を見に行きました。
「らくだ」は古典落語の一つで、鶴瓶さんの師匠である
六代目・笑福亭松鶴さんの十八番だったそうです。

康楽館は、前に一度舞台見学で入ったことはあるのですが、
こういった公演を見に客席に足を踏み入れたのは初めてでした。
さすが、日本最古の木造芝居小屋というだけあって、
手すりなどが、いい感じですれていて、味わい深いものがありました。

黒子さんのせんべいや飲み物を売る時のセールストーク?も
結構面白かったです。つられて買いそうになりました。

鶴瓶さんは、テレビで見たとおりでした。

でも、話始めると
一瞬のうちに引き込まれます。
もう、最初から最後まで笑いっぱなしで、涙まで出ました。
おかげでストレス解消です。
でも、彼の落語自体、聞くのが初めてなんで
新鮮さも感じました。
また、次もやってくれないかなー
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。