しぐろぐ

日常や思った事やお出かけ&ライブなど、のんびりと書いてます。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔の文章

2008-04-16-Wed-20:07
最近、お部屋じゃなくて「汚部屋」片付けを仕事から
帰った後、やっているのですが
本棚を片付けていたら当時好きだったミュージシャンの
切り抜きと一緒にレポート用紙の切れ端に書いた
文章が出てきたので、ここに書いてみます。

「月はいつもあなたを見ている」

夜、外に出ても家の中にいても、月が出ていた。
子供の頃は、それが嫌だった。何だか睨まれているような
気がしたから。だんだん大きくなっていくにつれて、上手くいかない時や
嫌なことがあると「がんばって」と言っている感じがして
「よし!がんばるぞ」と気合が入ってきて頑張れた。
今は私にとって大切な存在になりつつある。子供の頃嫌だったのは
月がずっと自分を見ているような気がしたからかもしれない。
今、私は思うには、月はいつも私もあなたも見ているということだ。


読みやすいように、一部漢字に変換できるものはしています。
多分、高校の頃に書いた文章だと思います。
「あなた」に関することは何一つ書いてないし
出だしの文章も意味が通じないというか、何と言うか・・・
タイトルも変だよ。当時の自分・・・・・・
「月は私を見ている」が正解だと思う。

ちなみに、ミュージシャンの切り抜きは捨てました。
別に貴重じゃないし、今は活動してない方だと思うので。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。